MENU

【仕事・ソフトウエア】PC起動時にoutlookを自動で起動する方法

会社に来てまずやること、

それはPCのメールチェックではないでしょうか?

 

そんな訳でOutlookを自動で起動する方法を紹介します。

 

方法ですが、

スタートアップにoutlookを登録と

言った手法になります。

 

 

スタートアップ

Windowsを立ち上げたときに、

自動的にアプリケーションソフトを

起動させるWindowsの機能

 

登録方法ですが、

起動したいソフトのショートカットを

指定のフォルダに保存します。

逆に取り消したい場合は削除します。

 

 

1. Outlookのショートカットを作成

ソフトのプロパティから、

ソフトのあるアドレスを探索します。

f:id:gannzu:20190604195753p:plain

 

ソフトの実行ファイルからショートカットアイコンを作成。

f:id:gannzu:20190604200130p:plain



2. スタートアップ登録フォルダを開く

2.1 ウィンドウズマークを右クリックで「ファイル名を指定して実行」を選択

f:id:gannzu:20190604201355p:plain

 

 

2.2 「shell:Common Startup」と入力しOKボタンを選択

f:id:gannzu:20190604201442p:plain

 

 

 2.3 開かれたフォルダにショートカットアイコンを保存

f:id:gannzu:20190604201938p:plain