MENU

【アフィリエイト】ブログ書いてて稼げるか? その6 - 嫌われるブログの特徴

人のふり見て我がふり直せということで!

 

 

自分への反省も兼ねています。

 

 

これに引っかからないようにしたいです。

pasokatu.com

 

それでは書いていきます。

 

共通するのは見ている人が不快感を覚え、

身勝手な内容です。

 

 

 

 

広告が多い

 

まあ、当たり前ですね。

当初は僕も結構貼っていたので、

人のことを言えません。

 

 

ここ最近は一部の人気記事を除き

記事内には広告を入れないようにしています。

いちいち広告入れるのも

面倒ってもあるんですけど(笑)

 

 

あまりに広告が多いと敬遠されます。

 

 

アイキャッチがうざいもの

 


これホント嫌いです。

 

 

こんな感じで、



makonari.com

 

 

最小限の画像で、

イメージを直感的に伝えるならOKです。

また、プレゼンテーションなどの

限られた時間で相手にイメージを持ってもらうと

言った理由でもOKです。

 

 

ただ、こんな感じで、

 

f:id:gannzu:20190929131743p:plain


 

 

とりあえず、貼る!

記事の項目ごとに貼る!

 

 

 

ホントうざいです。(´;ω;`)

 

 

自分っておかしいのかな?

と思っていましたが、

 togetter.com

 

思っている人、多いようです。

 

 

画像と前置きばかり、

改行で中身はスカスカ。

肝心の情報は適当、

他の人の引用という名のパクリ!

 

 

まさに

衣だけのエビフライ

 

ただ、デザインは綺麗なんですよね。

そこだけは見習いたい(笑)。

 

 

 

他人のプライバシーを穿り回す

事件なんかがあると、 

 

 

「○○○○の出身地は?

国籍は?過去の犯罪歴は?

調べてみました!」

 

 

と言ったまとめ記事が乱立します。

 

 

 

凄惨な事件を記事のネタとしか思っていないのか?

 

まだ許せるものは、

そこに自分なりの意見や

熱い思いがあるものです。

 

大抵のものは引用元何々の

切り張り記事ばっかです。

 

自分も十分気をつけます。